結婚式や二次会を楽しむ為に【HAPPYブライダル塾】

身内でお祝い

結婚式は時代に応じた式が生まれるものです。 バブル時代にはホテルを使用した華々しい式が好まれ、友人や親戚だけでなく、会社の関係者も読んで盛大に執り行われました。 一方現在では大勢を集めた結婚式ではなく、本当に心打ち解けた人達だけを呼んで行なう小さな結婚式が人気を集めています。 こうした結婚式は「費用の削減」と言う意識だけで支持されているわけではありません。小さな結婚式は新郎新婦と参列者の目線が近くにあり、主催者にとってゲストが十分に楽しんでいるか確認できる結婚式なのです。 ゲストを思いやった結婚式を開きたい場合、「小さな結婚式」のプランを考えましょう。 小さな結婚式は、安いプランであれば200,000円弱、高価なものであれば1,600,000円ほどで執り行なう事ができます。こうした費用相場を参考にしてプランニングを行ないましょう。

小さな結婚式を行なうにはいくつかの方法があります。 まずは「小さな結婚式」と言うプランを最初から用意している結婚式場で式を行なう方法です。 ちなみに、披露宴を含まない形の小さな結婚式であれば、近年は67,000円で行えるものも存在しています。チャペルの挙式を安く行なって、後は一般的なレストランで披露宴にすれば、遥かに費用を抑えられます。 こうした方法の他に、近年ではレストランウェディングで小さな結婚式を行なう事も可能です。 レストランウェディングでも2,000,000円ほどかかる事はありますが、これは規模の大きなレストランを選んでいるためです。できるだけ小規模のレストランを選択したり、お料理を見直す事で、1,000,000円ほどに抑える事も可能なのです。